翻訳・ことば

字幕翻訳の下準備 ―Subtitle Edit―

翻訳者の仕事って何でしょうか? もちろんその名の通り翻訳が翻訳者の仕事ですが、それだけではないと思います。 たいていの翻訳者は、翻訳支援ツールを使いこなしていたり、複数の辞書を一つのソフトに集結させて使っていたりします。「PC...
翻訳・ことば

字幕翻訳に挑戦!Vrewと仲良くなろう編

今回は「おさるのジョージ」の字幕翻訳に挑戦してみました!字幕作成には何層ものプロセスが必要です。各プロセスで使用する様々なツールについてご紹介します。今回はVrewという動画編集ソフトについてです!
翻訳・ことば

ラップ詞を翻訳してみる ~日本語と英語の違い~

はじめに 以前担当したゲーム翻訳の中で、ラップ詞がありました。 十数行の翻訳に数日をかけて、英語で韻を踏んでいるところは日本語でも韻を踏める言葉を探し、苦し紛れに日本語のラップ詞を書き終えました。 私はいつも、友人に「翻...
学び・気づき

チェック工程の言語化の必要性

翻訳プロセスのチェック工程はどのように行われているのでしょう?チェック工程が抱える課題について共有します。
学び・気づき

足を踏み入れて2か月、ゲーム翻訳の世界

プロフィールページも更新してみたのですが、私、渡邉は修士課程終了後どこにも就職をせずフラフラと、お声がけいただける場所で働かせてもらっています。 その一つにインディゲームの翻訳があります。 本記事では、私がゲーム翻訳の世界に足...
翻訳・ことば

言葉や情報の順番は意味の根幹?

今回の記事は、Heart of Darknessの2種類の訳書(中野訳; 1958、黒原訳; 2009)を分析するシリーズのフィナーレです🎉1週間を通して、語彙の変遷に注目したり、規範をちょこっと探ってみたりと、様々な側面...
翻訳・ことば

Heart of Darknessで見つけた品詞の変化

Heart of Darknessの2種類の訳書(中野訳; 1958、黒原訳; 2009)を分析するシリーズの記事です。これまでの記事では、語彙やセリフの語尾などの細かい部分に焦点を当ててきましたが、今回からはもう少し大きな視点で翻訳につ...
翻訳・ことば

メトニミーって何?【メトニミーの翻訳】

こんにちは! 本記事では、Conrad著Heart of Darkness(1899)と、その訳書『闇の奥』の中野好夫訳 (1958) と黒原敏行訳 (2009) を使って、「メトニミー/換喩(かんゆ)」、またその翻訳について考えて...
翻訳・ことば

時代によって変わる翻訳の規範

今回の記事では、「翻訳はどうあるべきか」という規範の変化についてみてみたいと思います! 例えば、お笑いでいうと、一昔前だったら、人を罵倒したりいじったりする鋭く厳しい笑いが多かったですが(特に関西では)、最近は、自分のことをいじって...
Sponsored Links
Share this page ...
タイトルとURLをコピーしました