Who moved my cheese? まとめと関連記事リンク

翻訳中の作品

本投稿は、私たちが初めて翻訳に挑戦した本の紹介と、それに関連する記事のまとめページです☺

Who moved my cheese? はネズミとこびとたちの物語を通して、恐怖心に打ち勝つための方法が説かれている本です。

PTC の活動を始めて、ふたりで何か本を一冊訳してみようということで選びました。

この本を選んだ理由としては、

  • やわらかい文体(難しい英語があまりない)
  • とはいえ、メッセージはしっかりとある
  • 物語調の文章の翻訳をやってみたい
  • ネズミとこびとたちのやり取りがほほえましい
  • 原著、訳書ともに良いレビューを複数見かけた
  • 訳書がすでに出ている(練習とディスカッション目的の翻訳なので、訳書が出ているほうがありがたい)

などがあります。

実際初めて一冊の本を訳してみて、また、お互いの訳や迷ったところなどについて毎回ディスカッションをして、たくさんの発見と学びがありました。

さらに大学院の授業で学んだ理論と結び付けて考えると尚楽しく、学びが深まりました!

ということで、以下に段落ごとの要約(っぽいもの)と、その段落で出た話題を記事にまとめたものを掲載します☺

尚、段落分けは基本的に原著の区切りに従っていますが、お互いが翻訳を持ち寄る際に便宜上行ったものもあります。段落の名前は私たちが便宜上付けたものです。

Who moved my cheese? 紹介と関連記事

1. Introduction (pp. 21–24)

yuki
yuki

仕事もプライベートも含めて、人生うまくいかない?
マイケルに秘訣を教えてもらおう!

Rina
Rina

シカゴで開催された同窓会にて、みんな社会人としての悩みを話し合う。マイケルが、何かおもしろい話をしてくれるようだ。

関連記事①

はじめに、登場人物の名前自体が性格などを表している場合には、どう翻訳すればいいのか…ということを考えました。

2. The story (pp. 25–30)

yuki
yuki

迷路を駆け巡り、チーズを探すネズミとこびとに密着!
こびととネズミの違いとは?

Rina
Rina

マイケルが話し始めた小人とネズミの話。人間が怠惰になっていく様子が見られます。

関連記事②

通訳翻訳には、「順送り」と呼ばれる語順の考え方があります。その考え方を、Who moved my cheese? から例を用いて簡単に解説しています。

3. Happy (pp. 31–36)

yuki
yuki

しっかり暮らすネズミたちとぬくぬく暮らすこびとたちに事件が起こる!
あなたならどんな対応をする?

Rina
Rina

すぐ行動に起こす人ってすごい。
私はいつもリスクを考えてしまう。

4. Hold on (pp. 37–46)

yuki
yuki

こだわり?傲慢?変わりたくない? 戯言はこの辺にしておこう。

Rina
Rina

自分にとって都合の悪い現実は受け入れられない人間、ヘムとハウ。
ここへきてハウが少しポジティブネスを発揮し始める。
より浮き彫りになるヘムのクズさ…

5. Extinct (pp. 47–48)

yuki
yuki

本当に怖いのは、変わること?変わらないこと? ハウが出す決断とは!

Rina
Rina

こわい、こわい。
でも、笑ってみよう。

6. Afraid (pp. 49–52)

yuki
yuki

恐怖心はいつでも悪者? 二歩進んで一歩下がってもいいじゃない!

Rina
Rina

ハウなりの、恐怖心克服術!

7. Smell (pp. 53–54)

yuki
yuki

あきらめそうなとき、ハウの気づきはあなたの背中を押してくれるに違いない。

Rina
Rina

ここまで順番に読んだ人は、もうハウを応援したくなっているはず。
ハウ、頑張ります。

8. Moment (pp. 55–56)

yuki
yuki

もし、うまくいかなかったら?失敗したら?死んだら?
まぁ、とりあえず、ハウの真似をしようよ!

Rina
Rina

ついに、ハウ、乗り越えます。

9. Good (pp. 57–58)

yuki
yuki

イメトレは大事。スポーツもチーズ探しも関係ない!

Rina
Rina

想像力、妄想力って大事だなぁ。

10. New Cheese (pp. 59–60)

yuki
yuki

馴染みのものには愛着が湧く。美化もする。
だけど、去るモノは追わない方がいいのかもしれない。

Rina
Rina

ここまで来たら、もう気持ちは高ぶったまま!

11. Quicker (pp. 61–62)

yuki
yuki

ランナーズハイ? それでもいいじゃない! 意外な結果に心躍らせよう!

Rina
Rina

どこまでも友だち思いのハウ。
ヘム、久しぶりの登場。

12. Safer (pp. 63–64)

yuki
yuki

何もうまくいかない? いいえ。あなたがそこに立ち止まっているだけ。

Rina
Rina

恐怖心を乗り越え、過去の自分をしっかり分析するハウ。

13. Belief (pp. 65–66)

yuki
yuki

悩むあなたを救うのは、あなた自身。

Rina
Rina

ハウ、考えます。

14. See (pp. 67–68)

yuki
yuki

人生は先が見えない。あなたの道しるべって何ですか?

Rina
Rina

ハウ、考えをまとめます。

15. Noticing (pp. 69–74)

yuki
yuki

変化に乾杯! 無駄なことは今すぐやめよう。

Rina
Rina

ポジティブネスとは!

16. Handwriting (pp. 75–76)

yuki
yuki

人生の教訓はいつでもシンプル。心に留めておこう!

Rina
Rina

数々の名言、まとめはこちらです!
チーズ探求物語、ついに終焉。

17-1. Discussion (pp. 77–85)

yuki
yuki

マイケルの話から学んだことって? みんなに起きた変化とは?

Rina
Rina

同窓会で集まったみんながこの物語について話し合います。
みなさんは、ご自分が誰に近いと思いますか?
ヘム?ハウ?スニフ?スカーリー?

関連記事③

みなさん、助詞って意識して使っていますか?
この段落に出てきた例を用いて助詞について考えました。

17-2. Discussion(pp. 8591)

yuki
yuki

私たちが本当にすべきことは? 適材適所とはよく言ったもんだ。

Rina
Rina

マイケルはこのお話を実際のビジネスシーンで生かした模様。
体験談を語ります。

17-3. Discussion(pp. 91–94)

yuki
yuki

教訓は実践で生かそう。さぁ、迷路の時間だ!

Rina
Rina

最終章―同級生たち、成功体験を分析する。

全体に関連する記事

最後に、これまでの内容も踏まえてタイトルの翻訳について考えてみました。

おわりに

初めて丸一冊の本を訳してみて、大学院で学ぶ理論を使って考えられる事柄に多く出会いました。

理論の勉強と並行して実践練習をすることの大切さを実感しました。

そして何より、翻訳をする際には細かい事柄ひとつひとつを深く調べて考える必要があるので、本と仲良くなれたような気がして、楽しかったです☺

Who moved my cheese? とその訳書『チーズはどこへ消えた?』気になる方は読んでみてくださいね☺

本の感想や記事に対する感想など、お待ちしています!

Comments

タイトルとURLをコピーしました